画像が表示されない場合の代替テキスト

一周年箸感謝際

本日は、箸の日(ハシの日)にて、日枝神社にて箸感謝祭を開催してまいりました。
お箸をお焚きあげします。

本当に大勢の皆様にお集りいただき、箸を通し、感謝の心を
ご一緒に感じることができましたこと、
ほんとにほんとに そのことに、感謝です。

ありがとうございました。
どんな人でも、箸と心の話を聞いてくだされば、何かしら
感じてくださるはず、と、
手前味噌ですが、
自信をもっています。

話が上手下手だとかのことでなく、
「なぜ、箸なのか」というそもそもから、
箸から多岐にわたって考えること、
考える時間の長さが、
誰よりも長いのではという想いと、
お伝えしなくては、という
私なりの
使命感に近い 信念からです。

固くなりました(笑)

なかなか短時間ではお伝えできませんが、皆様のお力をお借りして、
少しずつですが、これからも。


お陰様で、当協会も、本日で一周年。
2か月に1度、箸検定とセミナーを開催してまいりました。
これからもたくさん企画していきたいので、ぜひよろしくお願いします。

小倉でした。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

hashibunka

hashibunka

日本は世界で唯一、箸だけで食事を完結させる国。
だからこそ日本独特の繊細な食文化や、他者を尊ぶ謙虚な心は、たった2本の棒――箸とともにあったのです。
すべての日本人が正しく美しい箸づかいを身につけ、良き“日本の心”を取り戻し、後世まで伝えていく。
それが私たち「日本箸文化協会」の目的です。

FC2Ad