画像が表示されない場合の代替テキスト

箸検定終えて

今日は第19回目の箸検定でした。
日本箸文化協会を立ち上げてから、ずっとしていますが、
私が登壇するのは久しぶりなのでした。

沢山の方に受けていただき嬉しく思います。

でも、終了後、楽しく聞けた、もっと和文化箸文化知りたくなった、箸の奥深さが驚いた…
など御感想いただいてほっとしています。

危機的に感じて、毎日新聞に和食と箸と精神性の連載を書いたときから、
そうね、あれから10年以上たってますね。

世界情勢も変化し、海外の方がこれほど和食を好み、箸を持ち、味噌汁を飲む時代が来るとは、
海外の方のほうが最近は、動きがずっと早いです。

肝心な箸の国の日本人が和食離れ、魚食べない、コメ食べない、果物食べない、野菜食べない、豆食べない…。

箸はモノですが、
日本の箸は心でもあります。

是非、御興味ある方、次回は受けてみませんか?
レジュメにも自信持って書いていただける検定です。

大学生で、「先生、履歴書に書いたら、面接官の方に興味もっていただいて、
受かりました、会社!」と嬉しい連絡くださった方、いらっしゃいます。

それは、箸が持てるかどうかではなく、
文化意識を見られたからですよね。

一人でも多くの人が「食べられたら、いいじゃない」という視点から一歩離れて
食を見ていけますように。


スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2015-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

hashibunka

hashibunka

日本は世界で唯一、箸だけで食事を完結させる国。
だからこそ日本独特の繊細な食文化や、他者を尊ぶ謙虚な心は、たった2本の棒――箸とともにあったのです。
すべての日本人が正しく美しい箸づかいを身につけ、良き“日本の心”を取り戻し、後世まで伝えていく。
それが私たち「日本箸文化協会」の目的です。

FC2Ad