FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

箸の論文書きました

しばらくこちらに書いておりませんでした。
代表の小倉朋子です。

皆様は、御元気でお過ごしでしょうか。

さて、実は、私は何を血迷ったのか(笑)、大学院に通っておりました♪
無事、2020年3月に修業しまして、国際観光学修士を取得したのですが、修士論文は、
「日本における箸の特異性~儀式にみる関係性からの考察」です!

観光学なのに、まるで民俗学のようなテーマですが、ホスピタリティの視点は大学院の中の視点に入っていますので、
そちらかのアプローチです。

お陰さまで、学内の「松尾賞」をいただきました\(^o^)/

仕事をしながら大変でしたが、とても勉強になりました。

箸文化に関して、より深く知る機会にもなり。とにかく文献をよみまくりました~
かなり詳しくなったかなと思います♪

そして、改めて日本の箸の奥深い興味深い点に敬意を抱きつつ。

皆さまのご協力のお陰で、なんとか。

日本箸文化協会の中道さんにも資料をご提供いただきました。

そして、さらに今年は、別の箸の論文を執筆しました。それに関しては、時期を見て、また
御連絡させていただきますね。

今後とも日本箸文化協会をどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

hashibunka

hashibunka

日本は世界で唯一、箸だけで食事を完結させる国。
だからこそ日本独特の繊細な食文化や、他者を尊ぶ謙虚な心は、たった2本の棒――箸とともにあったのです。
すべての日本人が正しく美しい箸づかいを身につけ、良き“日本の心”を取り戻し、後世まで伝えていく。
それが私たち「日本箸文化協会」の目的です。