画像が表示されない場合の代替テキスト

刀でも切れない箸!

刀より強い!といわれるお箸。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、本当に箸先まで美しい。
秩父の職人さんの手作りなんですよ~。
協会認定講師のみち子さんからいただきました♪
刀でも折れない箸


巻いてあるのは、草木(さくら、すおう)で染めている絹糸です。
触っていても違いがわかります。

もともと、機械なかった時代は、木を削って、相性の良い箸同士を合わせたのです。
それは広い世界で、夫婦になるのと同じような奇跡といえるのです
箸は、一膳 と数えますね。大事な意味があるんですよ。
身近な箸ですが、食の様々をとらえていますと、見えることもたくさんあって、素敵な話があるんですよ。職人さんも少なくなっている今日です。もったいないですね、日本の財産です。

基調な品をいただいて、ますます箸の伝承の大切も感じるのです。
小倉
スポンサーサイト

トラックバック

http://hashibunka.blog64.fc2.com/tb.php/50-ef1e8668

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

hashibunka

hashibunka

日本は世界で唯一、箸だけで食事を完結させる国。
だからこそ日本独特の繊細な食文化や、他者を尊ぶ謙虚な心は、たった2本の棒――箸とともにあったのです。
すべての日本人が正しく美しい箸づかいを身につけ、良き“日本の心”を取り戻し、後世まで伝えていく。
それが私たち「日本箸文化協会」の目的です。

FC2Ad