画像が表示されない場合の代替テキスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のお箸

正月おせち箸

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたいいたします。

今年は、母の手作りの鎌倉彫のお重とお膳を使わせてもらいました。
新年のおせちを。
おせちもかまぼこ以外は全て手作りして、素朴だけれど飽きのこない味にしました。

お箸は、木曽檜のお祝い箸です。

両細の形は、片側が私たち、もう片側が神様がお口をつけられる、同じ命の糧を
神様とともにいただくためのものです。

白木は清浄にして、邪気を払い、また、檜は丈夫なので、健康や長寿など多くの意味をもちます。
中でも木曽檜は最高級の檜です。

手作りのおせちと、有難いお箸で、気持ちも新たに、

本年も皆様にとりまして、抱えきれない幸せがありますよう。
みなさま、どうぞ健康にご留意くださいませ
小倉朋子
スポンサーサイト

トラックバック

http://hashibunka.blog64.fc2.com/tb.php/66-486985cc

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

hashibunka

hashibunka

日本は世界で唯一、箸だけで食事を完結させる国。
だからこそ日本独特の繊細な食文化や、他者を尊ぶ謙虚な心は、たった2本の棒――箸とともにあったのです。
すべての日本人が正しく美しい箸づかいを身につけ、良き“日本の心”を取り戻し、後世まで伝えていく。
それが私たち「日本箸文化協会」の目的です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。